鍵屋でセキュリティレベルを向上させよう|ladyも安全な環境を

替えを作製しよう

鍵のトラブルで多いものといえば、一本目の鍵を紛失、もしくは壊すなどといったケースです。鍵というのは一見すると頑丈そうに見えますが、経年劣化すれば壊れやすくもなりますし、サイズが小さいモノになると紛失しやすいです。特に普段からバッグや財布に入れている場合、その入れ物と一緒に失くしてしまうこともあります。このような万が一の事態に備え、スペアとなる合鍵は常に持ち歩いた方が良いです。賃貸マンションなどに住んでいる人の場合、鍵を一本しか渡されないこともあります。これは不動産会社なりの配慮からしている行為なのかもしれませんが、一本しかないと紛失するなどのトラブルの時に対処できませんので、万が一のトラブルに備えて事前にもう一本、スペアキーを作っておいた方が良いです。

鍵のトラブルといえば玄関の扉が開けなくなったといったモノや、車やバイクの扉が開けられない、窓のロックが外せなくなったなど、実に多種多様です。では、実際にはどのようなトラブルがもっとも多いのかというと、鍵が開けられなくなったというトラブルではなく、恋人と別れたから今の鍵を交換したいなど、直接的には関係のない事柄が要因となるトラブルが多いようです。他にも、賃貸マンションの管理人が、賃借人が部屋を出て行ったので、新しいキーと交換したいという類のケースも現実には多いようです。実際、このようなトラブルを放置すると、合鍵を使われて空き巣に入られるなど二次災害を引き起こすケースが多いようで、何かある前に鍵を交換しようとするのです。トラブルが起こる前に問題を対処することが、一番の防犯につながるのです。